CAPでこぼこ CAPでこぼこ
             




2022spr
 

ひとはまた一つ歳をとって、たくさんのことを学ぶ
暴力のない世界を作るための知恵をみがこう!



お知らせ
《凸凹のコロナ感染症対策として》
スタッフは、
*体調の万全管理 *事前の検温
*ワークショップ時のマスク着用(フェイスシールド)
*手指の除菌
を行います。
ソーシャルディスタンスについても現場の状況の中、できる限り対応していきます。 何かご心配なことがあれば、お気軽にメールか電話で相談ください。 一緒にできる事を考えていきましょう。

  ■ 連絡先の電話番号を掲載します
     CAP凸凹神奈川の連絡先
     tel/fax 0462335385  山本
     tel  0462558364  鈴木

メニュー
CAPの紹介 CAP」について ワークショップの説明 こども&おとなワーク ショップについて。
凸凹の紹介 「でこぼこ」について。
メンバーの紹介など。
問合せ・申込みは
こちらから。

「CAP凸凹通信8号」
  賛助会員募集
賛助会員募集中    
  過去のCAP凸凹通信はこちらから
CAPプログラムの権限について

サクセスストーリー
ワークショップを受けた
方々の感想ををまとめました。
リンク
関連先のリンクを集めてあります。
助成金ワークショップの報告 
<2009年度>
独立行政法人福祉医療機構助成金による神奈川県海老名市でのワークショップの報告集です。