知らない人に声をかけられたら、蹴ったりして「ウォー」っと叫びながら逃げる。
    後ろから捕まえられたら、かかとを蹴ったりひじで蹴ったりして逃げる。
    劇が面白かったです。
    これらは、僕が最初わからなかったことです。またいろいろ教えてください。
    あんしん、じしん、じゆう、これをおぼえておきます。
   教えてもらって少しは自分の体を守ることがわかって、
    あんしん、じしん、じゆう、という権利がわかってよかったです。
   (今は小学)3年で来年は出られないが楽しかった。
    声の出し方、逃げる前のことも教えてもらって、勉強になった。
   知らない人にあったら「逃げる」。捕まったら「大声」を出して逃げる。
    劇が楽しかった。
    いろんなことを教えてくれてありがとう。
      
        
 
   子どもの相談を自分が納得するまで、問い詰める癖があるので、
    子どもを信じてきちんと子どもの話を聞こうと思った。
   連日、ニュースで地域で不安な事件を聞き、あきらめに似た、やるせなさを
    感じていたので、CAPの存在を知り安心しました。
   子育てに取り入れられれることが沢山あった。視点が広がった。 
   (子どもワークショップの一部を見て)「NO」の大切さが具体的。
    子どもに見せたい。
    参加できて楽しかった。